キャディバッグスタンドタイプの選び方

キャディバッグスタンドタイプの選び方

キャディバッグにはプロが使用しているようなカート型と脚を出して斜めに支えるスタンド型があります。
スタンド型のキャディバッグの選び方についてみてみましょう。
スタンド型のキャディバッグの一番の特徴は軽くて持ち運びがしやすいという点でしょう。
次にカート型に比べると比較的値段が安いのでまず、初心者のキャディバッグの選び方の条件としてスタンド型が人気です。

 

スタンド型がその軽さで本領を発揮できるは電動カートなどを使わず自分でキャディバッグを持って移動するセルフプレーのゴルフをするときです。
スタンドの脚を立てるとキャディバッグが斜めになるためクラブを取り出しやすいという利点もあります。
また、デザインが豊富でおしゃれなものを選べるのもうれしいところです。

 

スタンド型のキャディバッグの欠点としては素材が柔らかいために、中筒のないタイプではクラブの出し入れの時に引っかかってしまいスムーズにいかないこともあります。
また、カートに積んでもらう時にスタンドを出さずに立たせるとやはり少し不安定で積みにくいということがあります。

 

セルフで回るか回らないかで選び方も変わってきます。