キャディバッグのサイズ別選び方

キャディバッグのサイズ別選び方

キャディバッグの選び方でサイズに8型とか9型と明記してありますが、これはキャディバッグの入口の口径のことです。
サイズはインチ表示です。
一般的なサイズは8インチから9.5インチですが、軽量はスタンドタイプで8インチから9インチ、カートタイプで9インチから9.5インチサイズが一般的なようです。

 

10インチという大きいサイズのものもありますが、10インチ以上になるとかなり大きくなってしまうため、車やカートに乗せるのか大変になってしまいます。
また、サイズと同時に口枠の数も選び方の重要な部分です。
3分割位の大きなものから8分割位に細かく分かれたものまであります。

 

口枠が少ないものですとクラブの柄の部分が交差してしまったりして出し入れするときに引っかかってしまうことがあります。
口枠が多くなると出し入れがスムーズになりますが、しまう時に手間取って時間がかかってしまう場合もあります。
口枠の数と口径のサイズはクラブの出し入れの重要な部分でキャディバッグの選び方を考えた時には自分のクラブに合うものを選びたいものですね。